編集:片山茂裕 河盛隆造 景山茂 西尾善彦 西村理明 綿田裕孝

Framingham Offspring Study  ★★☆

メタボリックシンドロームおよび2型糖尿病と脳卒中発症リスクとの関係を検討した。
Najarian RM, et al.  Arch Intern Med 2006; 166: 106-111.

Framingham Offspring Study  ★☆☆

内皮機能障害の止血マーカー(プラスミノーゲン活性化抑制因子-1,von Willebrand因子)が他のリスク因子とは独立した2型糖尿病発症予測能を有するかを検討した。
Meigs JB, et al.  Diabetes 2006; 55: 530-537.

Framingham Offspring Study  ★☆☆

もっとも有効な2型糖尿病発症予測モデルを構築することを目的とした。
Wilson PW, et al.  Arch Intern Med 2007; 167: 1068-1074.

Framingham Offspring Study  ★☆☆

非糖尿病症例において,酸化ストレスとインスリン抵抗性の関連を検討。
Meigs JB, et al.  Diabetes Care. 2007; 30: 2529-35.

Framingham Offspring Study  ★★★

心血管疾患のない成人において,禁煙後4年間の体重増加と心血管疾患イベントの関連を糖尿病の有無別に検討した。
Clair C, et al.  JAMA. 2013; 309: 1014-21.