A PHP Error was encountered

Severity: Warning

Message: Invalid argument supplied for foreach()

Filename: controllers/Trial.php

Line Number: 263

Backtrace:

File: /Library/filemaker.ne.jp/Users/Main/Data/Web/diabetes/application/controllers/Trial.php
Line: 263
Function: _error_handler

File: /Library/filemaker.ne.jp/Users/Main/Data/Web/diabetes/index.php
Line: 315
Function: require_once

検索結果 | 糖尿病トライアルデータベース
編集:片山茂裕 河盛隆造 景山茂 西尾善彦 西村理明 綿田裕孝

ADVANCE  ★★☆

2型糖尿病患者において,perindoprilおよびindapamide併用による降圧治療の大血管障害および細小血管障害リスクへの有効性を検討した。
Patel A, et al.  Lancet 2007; 370: 829-840.

ADVANCE  ★★★

2型糖尿病患者において,強化血糖コントロール療法の血管アウトカムに対する効果を検討した。
ADVANCE Collaborative Group, et al.  N Engl J Med 2008; 358: 2560-2572.

ADVANCE  ★★★

2型糖尿病患者において,perindoprilおよびindapamide併用による降圧治療の腎アウトカムに対する効果を検討し,その効果が最近引き下げられた降圧目標値を達成した患者においても認められるかを検討した。
de Galan BE, et al.  J Am Soc Nephrol 2009; 20: 883-92.

ADVANCE  ★☆☆

2型糖尿病患者において,心房細動の全死亡および心血管リスクに対する影響,降圧療法の心血管イベント低減効果に対する影響を検討した。
Du X, et al.; ADVANCE Collaborative Group.  Eur Heart J. 2009; 30: 1128-35.

ADVANCE  

2型糖尿病患者において,血圧変数と心血管イベントリスクとの関連を検討した。ADVANCEのサブ解析。
Kengne AP, et al.; ADVANCE Collaborative Group.  Hypertension. 2009; 54: 399-404.

ADVANCE  ★★☆

2型糖尿病患者において,降圧療法と強化血糖コントロール療法の血管アウトカムに対する相加効果およびそれぞれの効果を検討した。
Zoungas S, et al.; ADVANCE Collaborative Group.  Diabetes Care. 2009; 32: 2068-74.

ADVANCE  ★★☆

2型糖尿病患者において,外来ごとのHbA1c値および空腹時血糖値の変動と,細小血管イベント,大血管イベント,および全死亡との関連を検討した。
Hirakawa Y, et al.  Diabetes Care. 2014; 37: 2359-65.

ADVANCE  ★★★

2型糖尿病患者において,大血管および細小血管合併症と全死亡に対する年齢,診断時年齢,罹病期間の影響を検討した。
Zoungas S, et al.; ADVANCE Collaborative group.  Diabetologia. 2014; 57: 2465-74.

ADVANCE-ON  ★★☆

2型糖尿病患者において,perindopril+indapamide併用による降圧療法,および強化血糖コントロール療法の長期効果を検討した。ADVANCEの追跡研究。
Zoungas S, et al.; ADVANCE-ON Collaborative Group.  N Engl J Med. 2014; 371: 1392-406.

Agardh CD, et al.  ★★☆

高血圧の2型糖尿病患者において,lisinopril,nifedipineのアルブミン排泄率に及ぼす影響を検討した。
Agardh CD, et al.  J Hum Hypertens 1996; 10: 185-192.

AgeCoDe study  ★☆☆

認知機能テストでの初期成績と認知機能の経時的低下に対する,心血管疾患と代謝性疾患の影響を検討した。
Köhler M, et al.; Ageing, Cognition and Dementia in Primary Care Patients (AgeCoDe) study group.  J Am Geriatr Soc. 2012; 60: 1286-91.

Ahmad J, et al.  ★☆☆

2型糖尿病患者に対するenalaprilの糖尿病性腎症進展予防効果を検討した。
Ahmad J, et al.  Diabetes Care 1997; 20: 1576-1581.

AKDN  ★★☆

慢性腎臓病が冠動脈心疾患のリスクであるかを,心筋梗塞,糖尿病,CKDの既往別に検討した。
Tonelli M, et al.; Alberta Kidney Disease Network.  Lancet. 2012; 380: 807-14.

ALLHAT  ★★☆

2型糖尿病患者,空腹時血糖異常例,血糖正常例において,Ca拮抗薬またはACE阻害薬による降圧治療は,利尿薬による治療よりも合併症抑制効果が高いかを検討した。
Whelton PK, et al.  Arch Intern Med 2005; 165: 1401-1409.

ALLHAT  ★☆☆

サイアザイド系利尿薬,Ca拮抗薬,ACE阻害薬による降圧薬治療が空腹時血糖値に及ぼす影響を比較し,さらにそれらの薬剤投与下における空腹時血糖値上昇および糖尿病発症が心血管疾患リスクおよび腎疾患リスクに及ぼす影響を検討した。ALLHATのpost hoc解析。
Barzilay JI, et al.  Arch Intern Med 2006; 166: 2191-2201.

ALLHAT  ★★☆

高血圧の非糖尿病患者において,各種降圧薬の代謝,心血管疾患,腎アウトカムに及ぼす影響がメタボリックシンドロームの有無により異なるかを検討した。ALLHATのサブ解析。
Black HR, et al.  Diabetes Care 2008; 31: 353-360.

ALSWH  ★☆☆

中年女性において,BMIおよび短期間の体重変化が糖尿病の新規発症に及ぼす影響を検討した。
Mishra GD, et al.  Diabetes Care 2007; 30: 1418-1424.

ALTITUDE  ★★☆

ACE阻害薬またはAII受容体拮抗薬による標準治療を受けている心血管イベントおよび腎イベントリスクの高い2型糖尿病患者において,aliskiren追加の有効性と安全性を検討した。
Parving HH, et al.; ALTITUDE Investigators.  N Engl J Med. 2012; 367: 2204-13.

ALTITUDE  ★★☆

2型糖尿病患者において,腎アウトカムに対するaliskirenの効果を検討した。
Heerspink HJ, et al.  Lancet Diabetes Endocrinol. 2016; 4: 309-17.

AMD-Annals Study  ★☆☆

腎機能正常の2型糖尿病患者において,HbA1c,血圧,脂質パラメータ,血清尿酸の個人内変動性と,アルブミン尿発症または推算糸球体濾過量低下のリスクの関連および相互作用について検討した。
AMD-Annals Study Group.  Diabetes Obes Metab. 2017; 19: 1570-8.

Andersohn F.  ★☆☆

うつ病患者において,抗うつ薬使用と糖尿病リスクの相関を,治療期間または用量別に評価した。
Andersohn F, et al.  Am J Psychiatry. 2009; 166: 591-8.

Andersson C.  ★☆☆

糖尿病を有する心筋梗塞患者において,clopidogrelの臨床的有効性を検討した。
Andersson C, et al.  JAMA. 2012; 308: 882-9.

APOLLO  ★☆☆

経口血糖降下薬投与下で血糖コントロール不良の2型糖尿病患者において,インスリンglargine 1日1回投与を併用することがインスリンlispro 1日3回食前投与を併用した場合に比較して劣っていないかを検討した。
Bretzel RG, et al.  Lancet 2008; 371: 1073-1084.

ARIC  ★★☆

各種降圧薬の新規2型糖尿病発症に対する影響を検討した。
Gress TW, et al.  N Engl J Med 2000; 342: 905-912.

ARIC  ★★☆

中年の健常人における網膜細動脈の狭窄と糖尿病発症との関係を検討した。
Wong TY, et al.  JAMA 2002; 287: 2528-2533.

ARIC  ★☆☆

心臓の自律調節機能の異常を示す心拍変動の低下と冠動脈心疾患発症および非CHD死のリスクの関係を,特に2型糖尿病患者において検討した。
Liao D, et al.  Diabetes 2002; 51: 3524-3531.

ARIC  ★☆☆

自律神経系の障害(心拍変動の低下および安静時心拍数高値)と2型糖尿病発症リスクの関係を検討した。
Carnethon MR, et al.  Circulation 2003; 107: 2190-2195.

ARIC  ★☆☆

糖尿病およびその他の高血糖状態(空腹時血糖異常,耐糖能異常)を検出するために,空腹時血漿ブドウ糖値,臨床情報,OGTTを用いたスクリーニング法を評価した。
Schmidt MI, et al.  Diabetes Care 2003; 26: 1338-1343.

ARIC  ★☆☆

成人糖尿病患者において,10年間の冠動脈心疾患の発症リスクを評価し,その発症予測能を評価する基本的リスク因子および新たなリスク因子を検討した。
Folsom AR, et al.  Diabetes Care 2003; 26: 2777-2784.

ARIC  ★☆☆

抑うつ症状が2型糖尿病発症の予測因子であるか否かを検討した。
Golden SH, et al.  Diabetes Care 2004; 27: 429-435.

ARIC  ★☆☆

心筋梗塞既往のない糖尿病患者が,既往のある非糖尿病患者と同等の冠動脈心疾患イベント,脳卒中イベント,心血管疾患死のリスクを有するかを検討した。
Lee CD, et al.  Circulation 2004; 109: 855-860.

ARIC  ★★☆

脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンと2型糖尿病発症の関係を検討した。
Duncan BB, et al.  Diabetes 2004; 53: 2473-2478.

ARIC  ★★☆

NCEP ATP III基準によるメタボリックシンドロームと心血管疾患の関係を検討した。
McNeill AM, et al.  Diabetes Care 2005; 28: 385-390.

ARIC  ★★☆

肺活量とインスリン抵抗性および2型糖尿病新規発症との関係を検討した。
Yeh HC, et al.  Diabetes Care 2005; 28: 1472-1479.

ARIC  ★☆☆

糖尿病患者において,HbA1c値,頸動脈内膜-中膜壁肥厚,心血管リスク因子の関係を検討した。
Selvin E, et al.  Diabetes Care 2005; 28: 1965-1973.

ARIC  ★☆☆

中年成人において,糖尿病発症リスクの予測方法を構築し,その予測能を評価した。
Schmidt MI, et al.  Diabetes Care 2005; 28: 2013-2018.

ARIC  ★★☆

糖尿病患者において,HbA1c値と末梢動脈疾患との関連を検討し,その関連性を重篤な症候性のものと無症候性のものとで比較した。
Selvin E, et al.  Diabetes Care 2006; 29: 877-882.

ARIC  ★★☆

妊娠・出産経験と糖尿病発症リスクの関係を検討した。
Nicholson WK, et al.  Diabetes Care 2006; 29: 2349-2354.

ARIC  ★★☆

中年の2型糖尿病患者において,糖尿病性網膜症と冠動脈心疾患の関係を検討した。
Cheung N, et al.  Diabetes Care 2007; 30: 1742-1746.

ARIC  ★★☆

2型糖尿病患者において,重症低血糖既往の有無別に認知障害および認知症の有病率と脳体積を横断的に評価し,重症低血糖既往とドメイン特異的認知機能低下の関連を評価し,重症低血糖と認知症発症の縦断的関連を検討した。
Lee AK, et al.  Diabetologia. 2018; 61: 1956-65.

Arjona Ferreira JC, et al.  ★☆☆

中等度~重度の慢性腎機能障害を伴う,血糖コントロールの不十分な2型糖尿病患者において,DPP-4阻害薬sitagliptinとスルホニル尿素薬glipizideの有効性と安全性を比較した。
Arjona Ferreira JC, et al.  Diabetes Care. 2013; 36: 1067-73.

ARTS  ★★☆

多枝冠動脈疾患をもつ糖尿病患者の治療として,CABGとステント植込み術を比較し,それぞれの治療コストを検討した。
Abizaid A, et al.  Circulation 2001; 104: 533-538.

ASCOT  ★☆☆

高血圧患者において,血清アミロイドAおよびC反応性蛋白と網膜微小血管変成との関連を糖尿病の有無により検討した。ASCOT試験のサブ解析。
Stettler C, et al.  Diabetes Care. 2009; 32: 1098-100.

ASCOT-BPLA  ★★☆

高血圧患者において,新規糖尿病発症の予測因子を検討した。
Gupta AK, et al.  Diabetes Care 2008; 31: 982-988.

ASCOT-LLA  -

冠動脈心疾患既往がなく,コントロールされた高血圧を有し,総コレステロール値が平均以下の患者において,脂質低下療法の心血管アウトカムに対する有効性を検討した。糖尿病患者についてのサブ解析。
Sever PS, et al.  Diabetes Care 2005; 28: 1151-1157.

ASIA study  -

血糖コントロール不良の2型糖尿病患者において,従来の血糖測定に自己血糖測定を併用した場合の血糖コントロールの変化を検討した。
Guerci B, et al.  Diabetes Metab 2003; 29: 587-594.

ASPEN  ★☆☆

LDL-C値がガイドラインで定められた目標値より低い2型糖尿病患者において,atorvastatinの心血管疾患予防効果を検討した。
Knopp RH, et al.  Diabetes Care 2006; 29: 1478-1485.

AT.LANTUS  -

糖尿病治療薬投与下でコントロール不良の2型糖尿病患者において,インスリンglargineの2つの投与アルゴリズムの低血糖発生頻度および血糖コントロールを比較した。
Davies M, et al.  Diabetes Care 2005; 28: 1282-1288.

AT.LANTUS  -   

インスリンglargineの2種類の用量調整アルゴリズムにおける重度低血糖の発生を比較した。
Gomis R, et al.  Diabetes Res Clin Pract 2007; 77: 84-91.

ATLANTIC DIP  ★★☆

正常血糖の女性において,妊娠アウトカムに対する肥満の影響を検討した。
Owens LA, et al.; ATLANTIC DIP Collaborators.  Diabetes Care. 2010; 33: 577-9.