循環器トライアルデータベース

NHLBI Family Heart Study
National Heart, Lung, and Blood Institute Family Heart Study

目的 大規模集団(本人および家族)において,冠動脈心疾患(CHD),アテローム性動脈硬化,心血管リスク因子の遺伝的および非遺伝的決定因子を検討する多施設研究。
デザイン 多施設,疫学。
期間 phase I:1993年6月~'95年7月。phase II:'94年2月~'95年12月。
参加者 parent study(Framingham Heart study,ARIC study,Utah Health Family Tree study)の登録者のうち45~69歳の14592例。
調査方法 phase I(家族歴の研究):本人,両親,子供の病歴から家族のCHDリスク・スコアを算出。1)CHDおよび関連症状に関し家族を特徴づける,2)CHDのリスク因子を決定する。1群(無作為抽出した2000例),2群(家族リスクの高い2000例),3群(その他の登録者)に分類。1群と2群には,本人および家族の心疾患,脳卒中,高血圧,糖尿病,癌,喘息の既往に関する質問用紙を使用。
phase II(検査および追跡):CHDの高リスク家族を同定。1)CHDの重症度およびパターンを検討,非侵襲的にアテローム性動脈硬化,心血管疾患を測定,2)遺伝子,環境,行動,リスク因子の検討,3)家族性CHDの遺伝的,非遺伝的,防御因子の同定,4)遺伝因子とCHD決定因子としての行動あるいは環境の相互作用を評価。無作為抽出した588家族(2530例),および早期にCHDを発症した最も高リスクの657家族(2813例)について,心電図,超音波検査,肺活量測定,身体測定,血液生化学検査を実施。毎年,CHDイベント,入院,全死亡の状況を確認。血液サンプルは将来の研究のために保存。遺伝子,家族および本人の環境,リスク因子に対する行動,治療前のアテローム性動脈硬化,CHDの寄与を評価する予定。
結果

[主な結果]
  • [試験の目的とデザイン] Higgins M et al for the NHLBI family heart study investigators: NHLBI family heart study; objectives and design. Am J Epidemiol. 1996; 143: 1219-28. PubMed
  • [リノレン酸と石灰化] リノレン酸は消費量と冠動脈のアテローム性プラークの石灰化は逆相関する(Djousse L et al: Dietary linolenic acid is inversely associated with calcified atherosclerotic plaque in the coronary arteries; the National Heart, Lung, and Blood Institute family heart study. Circulation. 2005; 111: 2921-6.)。 PubMed
  • [家族性複合型高脂血症,高トリグリセリド血症とCHD] 早発性(男性≦55歳,女性≦65歳)冠動脈疾患患者で,家族性複合型高脂血症と家族性高トリグリセリド血症例が多かった。これらのリスクは代謝症候群と強い関連があった(Hopkins PN et al: Coronary artery disease risk in familial combined hyperlipidemia and familial hypertriglyceridemia: a case-control comparison from the National Heart, Lung, and Blood Institute family heart study. Circulation. 2003; 108: 519-23.)。 PubMed
  • [飲酒とPAI-1] 14.9g/日以上の飲酒はプラスミノーゲン活性化因子インヒビター1(PAI-1)上昇に関連しうる(Djousse L et al: Alcohol consumption and plasminogen activator inhibitor type 1; the National Heart, Lung, and Blood Institute family heart study. Am Heart J. 2000; 139: 704-9.)。 PubMed

▲pagetop
EBM 「循環器トライアルデータベース®」
ライフサイエンス出版
ご不明の点はお問い合わせください
収載年月2001.06
更新年月2005.07