循環器トライアルデータベース

PREVENT
Prospective Randomized Evaluation of the Vascular Effects of Norvasc Trial

目的 冠動脈造影により冠動脈疾患が確認された症例におけるCa拮抗薬amlodipineの初期の抗動脈硬化作用,またamlodipineに頸動脈動脈硬化抑制効果があるか検討。
コメント amlodipineによる冠動脈動脈硬化病変の抑制効果の有無を検索するために,現在IVUSを用いたNORMALISE試験が進行中である。(
デザイン 無作為割付け,プラセボ対照,二重盲検,多施設(北米16施設)。
期間 追跡期間は36か月。
対象患者 825例。平均年齢56.9歳。30~80歳,冠動脈造影で中心病変が血管径30%以上の狭窄および60%以上の病変のない血管中の5~20%の狭窄を1つ以上確認された症例。DBP<95mmHg,総コレステロール<325mg/dL,空腹時血糖値<200mg/dL。
治療法 amlodipine群(417例):amlodipine 5mg/日投薬開始,忍容性がよければ2週間後10mg/日まで増量。プラセボ群408例。
抗動脈硬化作用は定量的冠動脈造影で評価。ベースライン時30%以下の狭窄であった動脈硬化部位の平均最小血管径の変化で検討。最終冠動脈造影は無作為化から36か月後(試験薬投与終了から7~10日後)。
頸動脈の動脈硬化抑制効果の評価は,内膜中膜厚(IMT)の進展で検討。Bモード超音波法でIMTを測定(377例)。
結果 最小血管径の減少はamlodipine群0.095mm,プラセボ群0.084mmで差はみられなかったが,amlodipine群は頸動脈動脈硬化の進展を有意に抑制した(IMTの変化:amlodipine群-0.0126mm,プラセボ群+0.033mm,p=0.007)。
プラセボ群に比べamlodipine群の方が不安定狭心症,血行再建術の発生は少なかったものの,全死亡あるいは主要な心血管イベントの発生率に差は認められなかった。
amlodipineに冠動脈造影上の冠動脈動脈硬化進展あるいは主要心血管イベントの明白な抑制効果は認めなかったものの,不安定狭心症および血行再建術の低下と関連していた。
文献
  • [main]
  • Pitt B et al for the PREVENT investigators: Effect of amlodipine on the progression of atherosclerosis and the occurrence of clinical events. Circulation. 2000; 102: 1503-10. PubMed
  • [substudy]
  • 血清脂質ヒドロペルオキシド(過酸化脂質:LOOH)の上昇は非致死的血管イベントと血行再建術の予測因子で,これは古典的危険因子,炎症マーカー(hs-CRP,IL-6)とは独立している。
    安定CAD例634例:LOOH中央値は36.5μmol/L・3年間で主要な血管イベント(心筋梗塞や脳卒中など)は51例:発症例の平均LOOHは41.2μmol/L vs 非発症例35.8μmol/L;p=0.251,非致死的心血管イベント(主に不安定狭心症)による入院は149例(45.1μmol/L vs 34.1μmol/L;p=0.001),PTCA/CABGは139例(43.0μmol/L vs 34.7μmol/L;p=0.004)。
    LOOHの低下はプラセボ群に比べamlodipine群で小さく(-16.4μmol/L vs -21.5μmol/L;p=0.032),同群で主要な血管イベント,手技が31%低下した(p=0.01):J Am Coll Cardiol. 2008 ; 51: 1196-202. PubMed
  • 安定冠動脈疾患患者において,血清チオバルビツール酸反応性物質(thiobarbituric acid reactive substances:TBARS)は従来のリスク因子(年齢,総コレステロール,LDL-C,HDL-C,トリグリセリド,BMI),炎症性マーカー(CRP,可溶性細胞間接着分子-1,インターロイキン-6)とは独立して心血管イベントを強く予測する:J Am Coll Cardiol. 2004; 44: 1996-2002. PubMed
  • academic medical centerにおける脂質低下療法実施状況と男女差:Arch Intern Med. 2000; 160: 343-7. PubMed

▲pagetop
EBM 「循環器トライアルデータベース®」
ライフサイエンス出版
ご不明の点はお問い合わせください
収載年月1999.09
更新年月2008.05