循環器トライアルデータベース

ELITE II
Evaluation of Losartan in the Elderly Study II

目的 症候性心不全患者において,アンジオテンシンII受容体拮抗薬losartanは生存率改善および忍容性の点で,ACE阻害薬captoprilより優れているか検討。一次エンドポイントは全死亡。二次エンドポイントは突然死あるいは蘇生可能であった心停止。
コメント AII受容体拮抗薬losartanはACE阻害薬captoprilより優れた死亡率改善を認めなかったが,忍容性の点で優れていた。(
デザイン 無作為割付け,二重盲検,多施設,intention-to-treat解析。
期間 追跡期間は555日(中央値)。
対象患者 3152例。60歳以上(85%が>65歳)。NYHA II~IV度,EF≦40%。ACE阻害薬,あるいはAII受容体拮抗薬による治療歴のない例。
治療法 β遮断薬の使用率が高い可能性を考慮し,β遮断薬歴に基づき患者を層別化。losartan群(1578例):50mg/日,あるいはcaptopril群(1574例):50mg×3回/日に割付け。
結果 一次エンドポイントの発生は,captopril群が250例(年間平均死亡率10.4%),losartan群が280例(年間平均死亡率11.7%)で,両群間に有意差は認められなかった(ハザード比1.13, 95.7%信頼区間(CI)0.95-1.35, p=0.16)。二次エンドポイントの発生は,captopril群が115例(7.3%),losartan群が142例(9.0%)であった(ハザード比1.25, 95%CI 0.98-1.60, p=0.08)。イベントの発症率は,captopril群で15.9%,losartan群で17.7%であった(p=0.16)。副作用による脱落はlosartan群で有意に少なかった(9.7% vs 14.7%, p<0.001)。
文献
  • [main]
  • Pitt B et al on behalf of the ELITE II investigators: Effect of losartan compared with captopril on mortality in patients with symptomatic heart failure; randomised trial-the losartan heart failure survival study ELITE II. Lancet. 2000; 355: 1582-7. PubMed

▲pagetop
EBM 「循環器トライアルデータベース®」
ライフサイエンス出版
ご不明の点はお問い合わせください
収載年月1999.09
更新年月2000.09