循環器トライアルデータベース

V-HeFT III
Vasodilator-Heart Failure Trial III

目的 慢性心不全患者において,ACE阻害薬enalaprilとCa拮抗薬felodipine徐放剤併用の効果を検討。
デザイン 無作為,プラセボ対照,二重盲検。
期間 追跡期間は平均18か月。
対象患者 450例。心不全治療を受けている(enalapril97%,利尿薬89%)男性患者。
治療法 enalapril投与で安定している患者は,digoxinまたはプラセボ投与群に割付け,さらに1~2か月後,felodipine 10mg/日(224例)群あるいはプラセボ群(226例)に割付け。
結果 死亡率はfelodipine群13.8%,プラセボ群12.8%,入院率はfelodipine群43%,プラセボ群42%で有意差は認めなかった。3か月後,felodipine群において血圧は有意に低下,EFはfelodipine群2.1%,プラセボ群-0.1%と,felodipine群で有意に増加した(p=0.001)。felodipine群では血液中心房性ナトリウム利尿因子(ANP)濃度は低下したが,運動耐容能,QOL,入院の必要度に改善はみられなかった。追跡期間中,EF,ANP濃度にみられた効果は継続しなかったが,運動耐容能,QOLの悪化は抑制した。末梢水腫がfelodipine群でみられた唯一の副作用であった。
文献
  • [main]
  • Cohn JN et al for the vasodilator-heart failure trial (V-HeFT) study group: Effect of the calcium antagonist felodipine as supplementary vasodilator therapy in patients with chronic heart failure treated with enalapril; V-HeFT III. Circulation. 1997; 96: 856-63. PubMed

▲pagetop
EBM 「循環器トライアルデータベース®」
ライフサイエンス出版
ご不明の点はお問い合わせください
収載年月1999.09