KCPS
高リスクの心血管疾患患者において,虚血性心血管イベントの抑制効果をtelmisartanとcandesartanとで比較する。
目的: 高リスクの心血管疾患患者において,ARB telmisartanは虚血性イベント抑制でcandesartanより優れていることを検証する。
一次エンドポイントは急性心筋梗塞,狭心症,無症候性心筋虚血の新規発症あるいは再発。
デザイン: PROBE(prospective, randomized, open-labeled, blinded endpoints),多施設。
セッティング:
期間: 追跡期間は3年。
2009年4月試験開始,2014年3月終了予定。
対象: 1500例の予定。30~85歳で次の3項目のうち1つ以上が該当するもの:1. 冠動脈疾患既往(心筋梗塞発症から>12か月経過したPCI,CABG施行の予定のないもの;PCI,CABG施行から>12か月経過し,再施行予定のない狭心症あるいは無症候性心筋虚血例,2. 末梢血管疾患既往(6か月以上前の経皮的血管形成術施行例,あるいは下肢バイパス術例),3. 脳血管疾患既往(発症から6か月以上経過した症候性脳梗塞あるいは脳出血)。
除外基準:6か月以内の心不全悪化歴;3か月後の待機的PCI,CABG予定例;先天性心疾患,治療抵抗性高血圧(>180/110mmHg)など。
方法: telmisartan群:40~80mg/日,candesartan群:8~12mg/日を経口投与。
結果:
ClinicalTrials.gov identifier: NCT00863980
ClinicalTrials.gov(米国医学図書館運営の臨床試験登録公開ウェブサイト)
(アクセス日2009年9月22日)より

print 〕  〔 close