FANTASY
Fatty Liver Protection Trial by Telmisartan or Losartan Study
高血圧を伴う非アルコール性脂肪性肝障害患者におけるARB telmisartan,losartanの有用性の検討
目的: 非アルコール性脂肪性肝障害に対するARBの有用性を検討する。
主要アウトカム評価項目:肝機能 (アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ[AST], アラニンアミノトランスフェラーゼ[ALT]) の改善。
デザイン: ランダム化,オープン,単施設。
セッティング: 専門病院・医院
期間: 2006年12月開始,終了は2011年11月の予定。
対象: 130例を予定。20~80歳の男女;収縮期血圧>140mmHgあるいは拡張期血圧>90mmHg;非アルコール性脂肪性肝障害。
除外基準:試験薬へのアレルギー;重篤な肝機能障害;インスリン治療を受けている糖尿病;悪性腫瘍;最近,主要な大血管疾患を発症したもの;重症高血圧。
方法: telmisartan群,losartan群。
結果:
UMIN臨床試験登録システム(UMIN-CTR) 試験ID: UMIN000000540
(アクセス日2009年10月19日)より

print 〕  〔 close