OASES
Olmesartan-based versus Amlodipine-based Strategies for Circulating Marker Modification in Essential Hypertension Study
本態性高血圧患者における心血管イベント関連血中マーカーに対するAII受容体拮抗薬olmesartanとCa拮抗薬amlodipineの効果の検討。
目的: 本態性高血圧患者に対して,AII受容体拮抗薬olmesartan中心の降圧治療を行った場合とCa拮抗薬amlodipine中心の降圧治療を行った場合とで,心血管イベント発生の予知因子であると考えられている血中・尿中バイオマーカーレベルの変化を比較検討する。
主要アウトカム評価項目:血中・尿中マーカーレベル。血中・尿中マーカー変化率。
副次アウトカム評価項目:主要心血管事故(心臓死,非致死的心筋梗塞,狭心症による冠血行再建術の施行または入院,心不全による入院,脳血管イベント:一過性脳虚血発作を除く脳梗塞,脳出血,くも膜下出血)。
デザイン: 無作為割付け,オープン,多施設(16施設)。
セッティング: 専門病院・医院。
期間: 2006年3月登録開始。2011年2月追跡終了予定。
対象: 400例の予定。50歳以上80歳未満の男女;未治療またはコントロール不良の本態性高血圧患者(外来で測定した座位での上腕カフ血圧が収縮期血圧≧140mmHg,または拡張期血圧≧90mmHg);過去3ヵ月以内にACE阻害薬およびARBの投与歴がないこと;文書による同意が得られている外来患者であること(補助者なしで外来通院が可能であること)。
除外基準:過去6ヵ月以内に心筋梗塞,脳梗塞,脳出血,くも膜下出血等の心血管疾患既往;PCI,CABG等の冠血行再建術既往;先天性,リウマチ性心疾患の合併もしくは既往;重篤な不整脈のある症例など。
方法: olmesartan(最大用量40mg/日)をベースにした降圧治療群,amlodipine(最大用量10mg/日)をベースにした降圧治療群。
結果:
UMIN臨床試験登録システム(UMIN-CTR) 試験ID: UMIN000000525
(アクセス日2007年9月25日)より

print 〕  〔 close