ALERT
Effects of Acarbose Long-Term Therapy on Prevention of Cardiovascular Events in Abnormal Glucose Tolerance with Coronary Artery Disease
ステント植込み症例における食後過血糖改善薬acarboseの二次予防効果の検討。
目的: ステント植込み後の新規耐糖能異常(abnormal glucose tolerance: AGT)発症例において,acarbose投与が長期転帰を改善するかを検討する。
一次アウトカム評価項目:心血管疾患抑制時間。
デザイン: 無作為割付け,オープンラベル。
セッティング:
期間: 試験開始は2005年5月。終了は2013年7月の予定。
対象: 300例の予定。20~75歳の男女;安定狭心症あるいは急性冠症候群のためステントを植込んでから8週間以内の症例;75g経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)でAGTとされたもの;HbA1c<6.5%。
除外基準:膵炎,ヘモクロマトーシス,膵切除,甲状腺機能亢進症,クッシング症候群,プラダーウィリ症候群などによるAGT;血管形成術施行予定例;治療抵抗性うっ血性心不全;脳梗塞の発症から6か月以内のもの;糖尿病治療薬投与歴;アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(ASTまたはGOT)>100IU/Lあるいはアラニンアミノトランスフェラーゼ(ALTまたはGPT)>100IU/Lなど。
方法: acarbose群,対照群。
結果:
ClinicalTrials.gov identifier: NCT00221156
ClinicalTrials.gov(米国医学図書館運営の臨床試験登録公開ウェブサイト)
(アクセス日2006年12月1日)より

print 〕  〔 close