EAST
Edaravone and Argatroban Stroke Therapy for Acute Ischemic Stroke
急性脳梗塞における脳保護剤edaravoneと抗トロンビン薬argatrobanとを比較。
目的: 急性脳梗塞(非心原性塞栓症および非ラクナ梗塞)患者において,本邦で承認され急性脳梗塞治療に使用されている脳保護剤(フリーラジカルスカベンジャー)edaravoneと抗トロンビン薬argatrobanの併用療法の安全性と有効性を検討する。
主要アウトカム: 3ヵ月後のmodified Rankin Scale score,最初の3週間の症候性頭蓋内出血。
デザイン: 無作為割付け,オープンラベル,多施設。
セッティング:
期間: 2004年8月試験開始。2007年12月終了予定。
対象: 800例の予定。20歳以上;発症から24時間以内の急性脳梗塞;脳梗塞による神経障害が測定可能なもの(NIHSS scoreが1~22)。
除外基準:明確な心原性脳梗塞あるいはその可能性のあるもの;明確なラクナ梗塞;6ヵ月以内の脳梗塞既往;出血性梗塞,硬膜外血腫,脳内血腫,脳室内出血(intraventricular hemorrhage)のエビデンスを有するもの,重篤な意識障害(半昏睡~深昏睡)など。
方法: edaravone +argatroban群,argatroban単独群。
結果:
ClinicalTrials.gov identifier: NCT00153946
ClinicalTrials.gov(米国医学図書館運営の臨床試験登録公開ウェブサイト)
(アクセス日2006年1月25日)より

print 〕  〔 close