VART
Valsartan Amlodipine Randomized Trial
心血管イベント抑制効果をCa拮抗薬とAII受容体阻害薬とで比較する。
目的: Ca拮抗薬amlodipine,アンジオテンシン受容体阻害薬(ARB)valsartan 2剤それぞれの使用下における各種心血管イベント発生の差を検討し,日本人にとってより有用な高血圧治療法を検討。
主要アウトカム評価項目:1. 心血管イベント(心不全,心筋梗塞,脳卒中,不整脈,その他の循環器疾患発症あるいは病態悪化による入院),2. 脳血管障害,3. 大血管疾患の発症,4. 腎不全,5. 突然死,総死亡
デザイン: PROBE(prospective, randomized, open, blinded-endpoint),多施設(110施設)。
セッティング: プライマリーケア,専門病院,医院。
期間: 2004年7月1日登録開始,2008年12月1日追跡終了予定。
対象: 目標3000例。30歳以上の男女;新規に高血圧(座位SBP≧140mmHg あるいはDBP≧90mmHg)と診断されたもの,あるいは降圧薬服用例。
除外基準:二次性高血圧,外科的治療を要する重症弁膜症あるいは先天性心疾患,肥大型あるいは拡張型心筋症,6ヵ月以内に施行されたPTCAあるいはCABGなど。
方法: amlodipine群,valsartan群。
結果:
UMIN臨床試験登録システム(UMIN-CTR) 試験ID: C000000074
ホームページ https://www.vart-research.com/VART/FILE/index.htm
(アクセス日2005年12月20日)より

print 〕  〔 close