AHA2002
PROSPER
Prospective Study of Pravastatin in the Elderly at Risk

高リスク高齢者において,HMG-CoA reductase 阻害薬pravastatin 40mg/日投与は心血管合併症を抑制。
presenter: James Shepherd, MB,Ch.B,Ph.D(University of Glasgow, Glasgow, Scotland)


  血管疾患既往あるいは血管疾患の高リスクの高齢患者において,HMG-CoA reductase阻害薬pravastatinが冠動脈イベントおよび脳血管イベントを抑制するかを検討。一次エンドポイントは冠動脈心疾患(CHD)死,非致死性心筋梗塞(MI),全脳卒中。
   
 

本試験の結果はpravastatinが高齢者においても中壮年者同様に心血管合併症の発症を予防するということを証明した点で意義が大きい。我が国でもPATE 研究というやはり高コレステロール血症を合併した高齢者で標準量(10〜20mg/日)のpravastatinが心血管イベントを予防したとするランダマイズド試験がすでに発表されているが,その成績を裏付けるものである。しかも注目すべきは平均3.2年という短期間の間に有意差が出たことと,NNTが48人という効率の良さである。高齢者での高脂血症治療の有用性はこれによって定着したと言ってよい。ただしpravastatinは忍容性も良好であったが,癌の発症がプラセボ群に比べて有意に多かった。この点については今後論議を呼ぶものと思われる(桑島)。

   
   
  無作為割付け,プラセボ対照,二重盲検,多施設。
   
  平均追跡期間は3.2年。
   
  5804例。70〜82歳。総コレステロール(TC)155〜350mg/dL,認知機能が良好な(Mini Mental State Examination スコアが24以上 )もの。

◆患者背景:平均年齢75歳,男性48%,血管疾患高リスク50%,血管疾患43%,喫煙者27%,高血圧既往62%,平均血圧155/84mmHg,糖尿病既往11%,LDL-C 147mg/dL,TC 221mg/dL,HDL-C 50mg/dL,トリグリセリド133mg/dL。
   
  pravastatin群(2891例):40mg/日,プラセボ群(2913例)にランダム化。
   
  3か月後プラセボ群に比べpravastatin群で脂質が改善した(pravastatin群でLDL-Cが34%,TCが23.4%,トリグリセリドが13.3%それぞれ低下,HDL-Cが4.9%増加)。NCEP(National Cholesterol Education Program)のゴール達成率は82%。
一次エンドポイントはpravastatin群408例,プラセボ群473例でpravastatin群の相対リスク低下(RRR)は15%であった(p=0.014)。1つの一次エンドポイントを予防するのに必要な治療患者数(NNT)は48人。
pravastatin群における全MI(292例 vs 356例)のRRRは19%(p=0.006),CHD死(93例 vs 122例)は24%(p=0.043)であった。全脳卒中は135例 vs 131例で両群間差は認められなかった(p=0.81)。脳血管イベントに差がみられなかったのは試験期間の長さによるものかもしれない(低下が認められたLIPID試験は6年,CARE試験は5年)。入院を要する心不全,血行再建術の施行,認知機能あるいは障害に対する有意な効果は認められなかった。
pravastatinのCHD死および非致死性MIへの有効性は全サブグループ(試験開始時の冠動脈疾患,性,喫煙,高血圧,LDL-C)において同様であった。
pravastatin群の癌のハザード比は1.25(245例 vs 199例)。pravastatin投与による骨格筋および肝有害事象はみられなかった。
   
  pravastatinの3.2年間投与により一次エンドポイントのRRRは15%で,NNTは48人であった。pravastatinはCHDイベントを19%(p=0.006),CHD死を24%それぞれ有意に低下した(p=0.043)。3.2年の追跡期間においては脳卒中あるいは認知機能に対する有効性はみられなかった。pravastatinは安全で忍容性は良好であった。本試験は中壮年において認められていたpravastatinの有効性を高齢者でも確認した。高リスクの高齢患者をpravastatinで治療することは意義がある。
   

←「AHA2002」topへ 「循環器トライアルデータベースR」
ライフサイエンス出版
ご不明の点はお問い合わせください
収録年月2002.11