抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
PPP Primary Prevention Project
結論 心血管リスク因子を1つ以上有する男女において,リスク因子に対する治療に加え,低用量aspirinを投与することは心血管イベントの一次予防に有効であり,かつ安全性に優れることが示された。ビタミンE投与による一次予防効果については,本試験から有効と結論づけることはできず,むしろ,その二次予防効果を否定する他の大規模臨床試験の結果と一致した結論が得られた。

目的 心血管リスク因子を1つ以上有する患者において,抗血小板薬aspirin(低用量:100mg/日)と抗酸化作用を有するビタミンEの長期投与による心血管イベントへの一次予防効果を検討。
有効性の主要な複合エンドポイント:心血管死+非致死性心筋梗塞(MI)+非致死性脳卒中。
デザイン ランダム化,オープン,2×2 factorial,intention-to-treat解析。
セッティング 多施設(315の一般医,15施設:hypertension units),1ヵ国(イタリア)。
期間 追跡期間は平均3.6年(中央値4.0年)。
登録期間は1994-1998年。1998年12月31日に追跡終了。
対象患者 4,495例。年齢≧50歳(平均64.4±7.6歳)。女性2,583例(57.7%)。
心血管リスク因子を1つ以上有する患者。リスク因子:高齢(65歳以上),高血圧症(SBP値≧160 mmHgあるいはDBP値≧95 mmHg),高脂血症(総コレステロール値≧6.4mmol/L),糖尿病(空腹時血糖値≧7.8mmol/L),肥満(BMI≧30kg/m2),55歳以前に心筋梗塞を発症した家族歴。
【除外基準】抗血小板薬投与による治療(血管イベントあるいは疾患の既往歴),抗炎症薬または抗凝固薬の慢性投与など。
治療法 一般外科医に受診した際に,医師が患者のスクリーニングを実施。
aspirin投与群(2,226例:aspirin腸溶錠100mg/日)またはaspirin非投与群(2,269例),およびビタミンE投与群(2,231例:300mg/日)またはビタミンE非投与群(2,264例)にランダム化。
追跡完了率 追跡完了例は4,150例(92.3%)。
【脱落理由】追跡訪問なし,有害事象による投与中止など。
結果

●評価項目
平均追跡期間3.6年の時点で,他の臨床試験結果からaspirin投与による一次予防効果が明らかなエビデンスとして得られ,本試験で予定していた二次解析と一致していたことから,倫理的理由によって早期に中止された。
aspirin投与群で非投与群に比し,心血管死+非致死性MI+非致死性脳卒中の複合,全心血管イベント,全MI,全脳卒中,狭心症,TIA,末梢動脈疾患,再血行再建術施行の全エンドポイント発生が抑制された。うち,心血管死[aspirin投与群0.8% vs aspirin非投与群1.4%,相対リスク(RR)0.56,95%CI 0.31-0.99]および全心血管イベント(6.3% vs 8.2%,RR 0.77,0.62-0.95)で有意差がみられた(各p=0.049,p=0.014)。この有意差は多重性ロジスティック回帰分析を用いても同様であった(心血管死:オッズ比0.48,0.26-0.88,全心血管イベント:オッズ比0.72,0.57-0.91)。
また,Kaplan-Meier生存率曲線においても,心血管死+非致死性MI+非致死性脳卒中の複合(log rank検定:p=0.035),心血管死(同検定:p=0.033)でaspirin投与群において有意に生存率が高いことが示された。
ビタミンE投与によるイベント抑制効果はみられなかったものの,末梢動脈疾患はビタミンE投与群において非投与群に比し有意に発生が低下した(0.7% vs 1.3%,RR 0.54,0.30-0.99,p=0.043)。

●有害事象
出血性合併症の発生は,aspirin投与群で非aspirin投与群に比し有意に高かった(1.1% vs 0.3%,p=0.0008)。致死性出血はaspirin投与群で1例に対して,非投与群で3例であった。

文献: [main] Collaborative Group of the Primary Prevention Project (PPP). Low-dose aspirin and vitamin E in people at cardiovascular risk: a randomised trial in general practice. Lancet 2001; 357: 89-95. pubmed
関連トライアル aspirinの一次および二次予防効果(ATT), aspirinの糖尿病患者心血管イベント一次予防効果, ATLAS ACS-TIMI 46 , CARS, CHARISMA post hoc analysis, JAST, MATCH, TIPS
関連記事