抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
ESPS-2 1996 European Stroke Prevention Study 2
結論 脳梗塞および一過性脳虚血発作(TIA)の二次予防において,aspirin(50mg/日)およびdipyridamole(400mg/日)単独投与の効果は同等であり,併用ではさらに有効であることが示された。

目的 脳梗塞または一過性脳虚血発作(TIA)既往患者における,抗血小板薬aspirinとdipyridamoleの単独および併用による二次予防効果を比較検討。
一次エンドポイント:脳卒中,死亡,または脳卒中+死亡の複合。二次エンドポイント:脳卒中,TIA,心筋梗塞(MI),突然死,その他の血管イベント。
デザイン ランダム化,プラセボ対照,二重盲検,2×2 factorial,intention-to-treat解析。
セッティング 多施設(13ヵ国,59施設)。
ベルギー,フィンランド,フランス,ドイツ,アイルランド,イタリア,オランダ,ノルウェー,ポルトガル,スペイン,スウェーデン,スイス,イギリス。
期間 追跡期間は2年。登録期間は1989年2月~1995年3月。
対象患者 6,602例。年齢≧18歳(平均66.7歳)。男性58.0%。脳梗塞またはTIA発症から3ヵ月以内。
【除外基準】最近の消化性潰瘍または消化管出血の既往,投与薬剤に過敏症または禁忌,aspirinまたは抗凝固薬の継続投与を必要とする患者など。
治療法 aspirin 50mg/日(分2)単独投与群(1,649例),dipyridamole 400mg/日(分2)単独投与群(1,654例),aspirin 50mg+dipyridamole 400mg/日(分2)併用投与群(1,650例),プラセボ群(1,649例)にランダム化。
追跡完了率 追跡不完了率は0.64%(42例)。
【脱落理由】表記なし。
結果

●評価項目
aspirin投与群およびdipyridamole投与群による脳卒中再発のリスクは有意に抑制され(両群ともにp<0.001),脳卒中または死亡においても同様であった(各p=0.003,p=0.002)。脳卒中のリスクは,プラセボ群に比しaspirin単独群で18.1%(p=0.013),dipyridamole単独群では16.3%(p=0.039),併用群では37.0%(p<0.001)と3群ともに有意に減少した。脳卒中または死亡においては,プラセボ群に比しaspirin単独群でリスクが13.2%減少(p=0.016),dipyridamole単独群では15.4%(p=0.015),併用群では24.4%減少した(p<0.001)。併用群と単独群の比較では,脳卒中リスクはaspirin単独群に比較して併用群で23.1%減少し(p=0.006),dipyridamole単独群との比較では24.7%減少した(p=0.002)。脳卒中または死亡においても併用群で有意なリスク減少がみられた(vs aspirin単独群12.9%,p=0.056,vs dipyridamole単独群10.7%,p=0.073)。死亡率の減少においては,いずれの実薬群においても有意な減少は認められなかった。
また,aspirin投与群およびdipyridamole投与群のいずれにおいても有意なTIA抑制がみられた(各リスク減少率21.9%,18.3%,いずれもp<0.01)。プラセボ群に比較した併用群におけるTIAのリスク減少は35.9%であった(p<0.001)。

●有害事象
有害事象に関しては,頭痛が最も多く,特にdipyridamole投与群で多かった。出血イベントの発生率はaspirin単独群8.2%,併用群8.7%に対してdipyridamole単独群4.7%,プラセボ群4.5%とaspirin投与群で多かった。なかでも,中等度~重度/致死性の出血イベントは,apsirin単独群39.3%,併用群41.7%,dipyridamole単独群31.2%,プラセボ群29.7%であった。

文献: [main] Diener HC, et al. European Stroke Prevention Study. 2. Dipyridamole and acetylsalicylic acid in the secondary prevention of stroke. J Neurol Sci 1996; 143: 1-13. pubmed
関連トライアル ACCSG 1983, ACCSG 1985, Acheson J et al, AICLA, AITIA 1977, ATIAIS, Canadian Cooperative Study 1978, Danish Cooperative Study, Dutch-TIA Trial, EARLY, ECLAP, ESPRIT 2006, ESPS-1, ESPS-2 1997, Garcia Rodriguez LA et al, Guiteras P et al, Heiss HW et al, JASAP, JETS-1, Lindblad B et al, PRoFESS, SALT, SPS3 post hoc analysis, Swedish Cooperative Study, TASS 1989, TASS 1993, TASS 1993, Thaulow E et al, UK-TIA, 急性脳梗塞/TIA患者への抗血小板療法:2剤併用療法と単剤療法の比較, 脳卒中/TIA既往患者におけるaspirin+dipyridamole併用とaspirin単独投与の比較
関連記事